シンプルに生きていこう

摂食障害で無月経だったアラサーが妊娠・出産した体験を綴ったブログ


私は以前、摂食障害でした。今は克服して、夢だった仕事をし、世界中を旅することができました。

このブログで私が克服するまでの話をお伝えし、摂食障害で苦しんでいる方の参考に少しでもなれば良いなと思います。

また、海外のこと、旅のこと等につても書いていきます。

摂食障害の経過①

こんにちは。yukariです。
早く海外旅行が普通にできる世界に戻れる日を待ち望むアラサーです( ˊᵕˋ )


f:id:Rukiya:20210418183231j:plain
↑スペイン・グラナダアルハンブラ宮殿。弾丸で行ったので観光時間が足りず…次はゆっくり観光したい( ˊ ˋ )

この記事は摂食障害になったいきさつの続きです。


最初は付き合いなどで食べ過ぎた時に吐いていました。
しかし、段々エスカレートしていき、ダイエット中に我慢していた菓子パンやお菓子を買い食いしては吐くように…
酷いときは菓子パン5個、ファミリーパックのお菓子2袋を一気に食べて吐いたり。

次第に「太りたくない」という思いより食べて吐くという行為に快感を覚えてやるようになっていきました。
過食しているときはトランス状態になり、嫌なことは忘れ、無心になれたんです。
当時、就活がとてもストレスでした。何社も応募しては落とされ、自分が否定された気分になり、それを過食嘔吐で解消していました。

でも、吐いたときの快感は一瞬のこと。食べ物や時間、お金、体力を無駄にして体が酷い倦怠感に襲われ、後悔しました。
しかし後悔するとわかっていても、その一瞬の快感がやめられません。ストレス解消=過食嘔吐がもはや習慣に。

ただし、詰め込んだ物全てを吐けてはいなかったので、極端に痩せることはなく、体重は43kg位をキープしていました。
見た目は病気っぽくなかったから、周りからは摂食障害だと気付かれることもなかったです。

就職先が決まるとストレスがなくなり、それに伴い過食衝動も消えていきました。

これにて摂食障害克服!…とはいかず、この後も治っては再発、を繰り返しました。

②に続きます。

意外とたくましい - にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 拒食症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村