シンプルに生きていこう

摂食障害で無月経だったアラサーが妊娠・出産した体験を綴ったブログ


私は以前、摂食障害でした。今は克服して、夢だった仕事をし、世界中を旅することができました。

このブログで私が克服するまでの話をお伝えし、摂食障害で苦しんでいる方の参考に少しでもなれば良いなと思います。

また、海外のこと、旅のこと等につても書いていきます。

摂食障害になったいきさつ

こんにちは!yukariです。
58カ国の渡航歴があるアラサーです。

f:id:Rukiya:20210418182717j:plain
↑エジプト・ギザのピラミッドにてキャメルライド

今回は私がどうして摂食障害になったのか、いきさつを記事にしました。

中学でバスケ部に所属していた頃は身長158~160㎝で体重は45~46kg。
かなりハードだったから部活後にロールケーキ1本とかカップ麺1個+家で夕食を食べても太らなかったです。

ところがバスケを辞めた後も食欲は変わることなく、受験勉強のお供にお菓子や菓子パンを食べていたので53Kgに増加!
さらに高校生で、パン屋のバイトで売れ残りのパンを深夜に4~5個食べたり、
オーストラリアでホームステイして毎日油っこい食事やお菓子をたくさん食べていたことで体重は63kg(身長は162㎝)に。

年頃だから一応ダイエットには関心があり、当時流行ってたレコーディングダイエットをやってみました。
が、食べたものをノートに書いただけで食生活を改善するとかしなかったので、もはや単なるデブ日記でした(^^;)

そんな私もファッション雑誌『CanCam』に載っているような大学生の読モに憧れ、大学生になるまでに痩せて綺麗になろうと本気のダイエットを決意!

ダイエット内容は、
菓子パンを食べるのをやめて玄米や野菜中心の食生活に。
SOYJOYやノンシュガーのアメをお菓子代わりに。
飲み物は水かお茶、炭酸水など。
甘い飲み物は飲まないようにしました。
さらに駅から家まで片道45分歩き、半身浴1時間とコアリズム日課に。
週に1度、岩盤浴やサウナ、区民ジムに行きました。

ダイエットだけでなく受験勉強も頑張りました。憧れの読モたちは青学や明治、早稲田、慶應など学歴高めの女子が多かったのです。
ヘルシーな食事のおかげで体重は減っても体調を崩すことはなかったし、ウォーキングや入浴が勉強中の良い気分転換になりました。

その甲斐あって希望の大学には合格し、体重は45kgになり、目標達成!
周りからも褒められたし、自分に自信がついたので前より社交的になり、交友関係も広がりました。彼氏もできて楽しいキャンパスライフを送りました。いわゆるリア充ですね(笑)

ところがキャンパスライフには飲み会が付きもの。参加することが多くなり、体重は3kg位増えちゃいました。
私はリバウンドを恐れました。せっかく手に入れた憧れのキャンパスライフが太ったら消えてなくなりそうな気がしたからです。
だから体型キープするのに必死でした。
外食や飲み会の翌日は断食したり、ほぼ1日中スーパー銭湯で入浴したり、ジムで3時間以上運動してリセット…今じゃこんな体力ないです、よくできたな自分(^^;)

でも、年末年始は飲み会や食事会が立て続けで、食べ過ぎたにも関わらず、ジムやスーパー銭湯がお休みで帳尻を合わせられません。
そんな時、痩せている友人が「食べ過ぎたら吐けばいい」と言ってたことを思い出し、試しに指をノドに突っ込んでみました。
すると多少苦しかったけど吐いたらスッキリして体重も減っていました。

安易にやってみたこの行動が暗闇に陥るきっかけになるなんて、
当時の私は知る由もありませんでした…

つづく。

意外とたくましい - にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 過食症・過食嘔吐へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 拒食症へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村